車検の見積もり予約を行うに当たって、知っておきたい知識を網羅したサイト。
  車検見積もり予約  
   
  ホーム > 車検の有効期間は?  
     
 





車検の有効期間は?

車検には、もちろん有効期間があります。

これは道路運送車両法に定められているもので、ディーラー車検及びユーザー車検を受けた車は、ある一定の期間安全性があると認められます。しかし、一生涯というわけではなく、度々車検を受けなおすよう決められているのです。

車検期間は車の年数及び区分によって異なります。

新車の普通自動車の場合、3年目に初めての車検を受け、以降は2年ごとに受けます。以前は10年以上を経ている車は、1年ごとに車検を受けなければいけませんでしたが、現在は年数に関わらず2年ごとになりました。レンタカーの場合は、初回が2年目その後は1年ごとに車検を受けます。

また、車両総重量8トン以下の自家用貨物自動車の場合は、初回の車検が2年後でその後は毎年車検を受けます。キャンピングカーなどの8ナンバーをつけている車であれば、初回からずっと2年おきの車検を受けます。

バスやタクシーなど旅客運送事業用自動車の場合、最初から毎年車検が必要です。また、11人以上乗れる大型車、幼稚園などで利用される幼児運搬車なども毎年車検を受けねばなりません。

しかし、最近この車検の期間を見直そうという動きが出ています。政府の「規制改革・民間開放推進会議」と国土交通省の間で話し合いが持たれています。議題にあがっているのは「車検期間の延長」です。消費者側には有利な提案ですが、民間整備工場にとっては大きな痛手となるため話し合いは難航しています。ですから、万が一、この提案が可決されても、車検の回数は減っても費用が値上げされる可能性があります。難しいところです。

また、車検は車検満了日の1ヶ月前から受けられますが有効期限に変わりはありません。有効期限の1ヶ月前に車検を得たからといって、車検期間が1ヶ月短くなることは無いということです。早めに車検を取っても損は無いのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
 
     
© 車検見積もり予約ガイド 2007