車検の見積もり予約を行うに当たって、知っておきたい知識を網羅したサイト。
  車検見積もり予約  
   
  ホーム > 車検整備について  
     
 





車検整備について

車検整備は車検基準に合わせるために行う整備です。車検基準は、公害を出さないか、あるいは事故を起こさないかなど、車の基本的安全性を確かめるために設定されています。ですから、車の故障箇所の整備とは違う意味合いを持っています。車検整備は、決して自動車の性能の保障をするものではありません。

「車検を受けたばかりなのに車が故障した!」

このように嘆いている人がまれにいますが見当違いなのです。

民間車検場である指定整備工場にディーラー車検を依頼すると、24ヶ月点検及び車検整備を受けることになります。この順序は逆でも構わず、まず車検整備を受け車検に合格してから24ヶ月点検を受けることも可能です。

車検整備を受けるには、車検に必要な書類および費用を用意しなければなりません。まず必要書類ですが、自動車検査証、自動車納税証明書(軽自動車の場合、郵送されてきたものをそのまま使用できます。しかし、普通車の場合、車検用に発行してもらう必要があります)、そして自賠責保険証となります。費用は、重量税、自賠責保険料、印紙代、リサイクル料金、車検手続き料などになります。印鑑も必要になりますので、忘れず持参しましょう。

車検整備を申し込む際ですが、前もって見積もりを出してもらいましょう。予想外の請求をされるなどの、後のトラブル回避に繋がります。申し込む整備工場によって、車検整備費用に差がありますので比較するに越したことはありません。

また、最近では立会い車検も増えています。プロの整備士と一緒に自分の車を確認することで、整備箇所を理解することが出来ます。立会い車検では、疑問点や、今さら人に聞けないようなことを質問をするチャンスでもあります。積極的に分らないことは聞いておきましょう。

車検は車の健康診断でもあります。人間と同様、車にも主治医がいる方が何かと便利です。車検整備のみならず、定期点検も毎回同じところで受ける方が特典が多いといえます。同じ整備工場を利用することで、部品の取替え時期も明らかになり予算が組みやすくなります。大きなダメージが無い限り、車検の金額はほぼ一定になるでしょう。

民間整備工場には、車検整備と24ヶ月点検に加え、故障箇所も修理してくれるトータルサービスを提供しているところもあります。費用は車検のみよりかさみますが、故障の心配が無くなるため安心することが出来ます。どうせならば、車検時にまとめて整備をする方が便利ですので利用してみるのも良いでしょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
 
     
© 車検見積もり予約ガイド 2007