車検の見積もり予約を行うに当たって、知っておきたい知識を網羅したサイト。
  車検見積もり予約  
   
  ホーム > 予備検査  
     
 





予備検査

ユーザー車検の場合、自分で整備した車両を、自分で陸運支局または自動車検査登録事務所の車検場に持ち込み検査を受けます。書類の手続きを済ませた後、車検コースを自分で走ります。そこで全ての項目をパスすれば車検に合格となります。

もし車検を確実にしたい場合、あるいは何らかの不安がある場合には、事前に予備車検を受けることも出来ます。予備車検では本番と同様の検査が行われます。この予備検査にパスすれば、まず本番でも合格すること間違いなしといわれています。予備車検は車検場の近くで執り行われることがほとんどです。費用はそれ程かかりません。

また、ユーザー車検を受ける際は、必ず車両を綺麗にしておきましょう。磨く必要はありませんが、ガラスの曇りぐらいはとっておくと良いでしょう。アクセサリーなどの私物も出来るだけ取り除いておくと印象が良くなります。

プロの整備士が代行するディーラー車検より、ユーザー車検により厳しい目が向けられるといいます。整備が行き届いていることをアピールするためにも外観を良くしておくに超した事はありません。

もし、ユーザー車検でパスしない項目があっても、同日中に修理して持ち込むと無料で再検査してもらえます。しかしながら、時間に追われることになるかもしれません。信頼性のある予備車検を事前に受けておけば安心です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
 
     
© 車検見積もり予約ガイド 2007