車検の見積もり予約を行うに当たって、知っておきたい知識を網羅したサイト。
  車検見積もり予約  
   
  ホーム > 車検の受け方について  
     
 





車検の受け方について

車検を受けるにはいくつかの違った方法があります。

日本で最も多くの人に利用されているのが、民間の整備工場などに車両を持ち込んで車検をうける「ディーラー車検」です。この場合、車検のみならず定期点検も同時に行うのが一般的です。

次に、自分で故障箇所やパーツ交換などを行って、車検場に車両を持ち込む方法があります。欧米諸国では一般的なこの方法を「ユーザー車検」といいます。そのほかに車検のみ業者に代行してもらう「ユーザー車検代行」もあります。

車検はお金がかかるのが常識とされています。ディーラー車検の場合、消耗品や部品の値段に加えて、整備工場に取り付け代金等を支払わねばなりません。定期検査も兼ねているのでそれなりの請求が来ます。しかし、ユーザー車検の場合は、必要な部品のコストだけで済みます。ユーザー車検は、ディーラー車検よりはるかに安価で車検を通すことが出来るのです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
 
     
© 車検見積もり予約ガイド 2007