車検の見積もり予約を行うに当たって、知っておきたい知識を網羅したサイト。
  車検見積もり予約  
   
  ホーム > 車検業者の選び方  
     
 





車検業者の選び方

車検を行う場合どこに自動車を持ち込めばよいのでしょう?

車検業者の選び方は「あなたがどこまでのサービスを求めているか」が重要なポイントとなります。車検を利用して、自分の車を隈なく整備したい人、取りあえず車検に合格させたいだけの人などさまざまです。車検業者と呼ばれるところは、その車のブランドのディーラー、民間整備工場、車検専門店、大手カーショップ、ガソリンスタンドなどです。

設備の整ったところで、より高度な技術を駆使して自分の車を車検に通らせたいなら、その車のディーラーに車検を依頼するとよいでしょう。顧客管理が行き届いているのも嬉しいところです。車検期間中の代車を用意してくれていることが多く、不便がありません。交換すべきパーツ、及びその時期などきめ細かいメンテナンスも期待できます。車検後の保障を請け負っているディーラーも多く安心できます。

ある程度車の知識があり、そこまで細かいところに拘らないのであれば、民間の整備工場を利用するとよいでしょう。ディーラーより割安で車検を通すことが可能です。あらゆる車検セットメニューが用意されていますので比較して見るとよいでしょう。

ただ単に車検を通すことのみを考えているのであれば、車検専門店を利用することも可能です。ここでは車検整備だけですので、その後の保障はありません。また、ガソリンスタンドなどでも車検代行を受け付けています。ガソリンスタンドは24時間オープンというところが多いのも魅力です。また、普段から利用しているガソリンスタンドであれば質問・相談もしやすいことでしょう。但し、ガソリンスタンドの場合、そこに整備工場を備えているところはめったにありません。整備工場の場所まで移動して車検を受けることになります。

車検業者は直接問い合わせるほか、電話やファックス、インターネットで調べることが出来ます。車検業者を選ぶ際のポイントは、まず、その対応にあります。車検コースの問い合わせの返事が遅かったり、質問に即答できないなどの業者は避けたほうが無難でしょう。また、車検予約を入れる前に見積もりを出してもらうことも重要です。基本料金のみで良いのか、あるいは追加料金が発生するのかなど事前に聞いておきましょう。不明な点がある時は必ず明らかにしておくことです。必要の無い部分を修理して、請求するなどの悪徳業者に引っかかってしまわないように気をつけましょう。

立会い車検が出来るのであれば、利用するのが一番安心でもあります。いずれにしても、技術が高く、サービスのよい車検業者を選択したいものです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
 
     
© 車検見積もり予約ガイド 2007