車検の見積もり予約を行うに当たって、知っておきたい知識を網羅したサイト。
  車検見積もり予約  
   
  ホーム > 車検を安く上げるには?
 
     
 





車検を安く上げるには?

車検は何かとお金が掛かるものです。出来るだけ安く上げる方法を考えて見ましょう。車検費用は整備の方法、及び保険の選び方で随分違ってきます。

車検の方法ですが、専門ディーラーに持ち込む方法があります。その自社製品に関して抜群の知識を持つところですので、車検専門工場及び町の整備工場より遥かに信頼が置けるといえるでしょう。取替えパーツは揃っているのが普通ですし、整備士もそのブランドのためにトレーニングされているため、質問に即座に回答してもらえます。しかし、それだけのサービスを得られる分割高です。

次に、民間整備工場ですが、これは一番多く利用されている車検場所といえるでしょう。国家試験に合格した整備士が整備を受け持つため心配ありませんが、基本的な知識のみ持ち合わせているのが普通です。ひとつのブランドを深く知り尽くしているわけではありません。その分、専門ディーラーより安い値段設定になっています。

車検は車検代行を利用することも出来ます。車検代行には整備がついていません。車を車検場に持ち込みその検査コースを走るのを代行してもらう方法です。車検場で車検を受けるのは、難しいことではありませんが基本をわきまえていると、そうでない人に比べ合格率が高くなるようです。整備を自分で行い車検だけはプロに任せるというのは、彼らの受験テクニックを借りるというわけです。

さて、車検が一番安く上がる方法はユーザー車検です。ユーザー(本人)が自動車の整備を行い、車検場に乗り入れ車検を受けるわけです。整備費用や車検代行料が節約できます。最近では、消耗品及び取替えパーツを低価で販売する店が増えたのでより車検を安く上げることが可能です。ネットショップなどフルに活用するとよいでしょう。クレジットカードで支払いが出来れば、自宅から離れることなく車検整備を済ませることが出来るのです。

また、車検の際は自賠責保険(強制保険)に加入する必要があります。この際、任意の自動車保険も一緒に入る人が多いものですがその保険の選び方でも随分費用は異なってきます。以前は販売員と顔を合わせて見積もりを出してもらっていたため、何かと気を使いましたが、今ではインターネットで全て処理できます。一社ではなく、何社も比較してから契約を結ぶのが良いでしょう。

車検時の費用は工夫次第で安くなります。整備工場など値段だけでは判断できませんが、よりお得なところを利用したいものです。

スポンサード リンク

スポンサード リンク
 
     
© 車検見積もり予約ガイド 2007